Placeholder image

日本IBM 「System x折紙付構成」に当社ソリューションが掲載されました

DRBD/Heartbeat/Pacemakerを採用した「NFSサーバー/遠隔地バックアップ・サーバー 折紙付構成」が日本IBMの「System x折紙付構成」サイトに掲載されました。

「冗長化構成済みNFSサーバー」は、2台のSystem xサーバで構成されるHAクラスタシステムで、冗長化されたNFSサーバを手軽に導入していただけます。NFSサーバ以外のサービスにもカスタマイズ対応可能です。

「遠隔地バックアップ・サーバー 物理-物理」は、2箇所の拠点にSystem xサーバを配置し、サーバ間をDRBDとDRBD Proxyを使ってリアルタイムの遠隔バックアップを実現します。仮想化を採用し、Windowsサーバも同時に利用できるため、「遠隔バックアップ機能を備えたファイルサーバ」という位置付けで利用していただけます。

「遠隔地バックアップ・サーバー 物理-SoftLayer」は、上述の遠隔地バックアップ・サーバの1台をSoftLayer (IBMのクラウドサービスで当社はビジネスパートナーです)に置く構成です。4TB、8TB、16TBのデータ領域に対応しており、クラウドへの遠隔バックアップを安価に実現できます。

本製品に関するお問い合わせは、こちら

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード