Placeholder image

「チケット手動管理型4ノードディザスタリカバリクラスタ構築手順書」を公開しました

弊社は本日、「チケット手動管理型4ノードディザスタリカバリクラスタ構築手順書」を公開しました。技術資料、マニュアルのダウンロードからダウンロードしていただけます。

four-node-ha

本年は東日本大震災から5周年にあたります。震災前後に構築した災害対策システムを再検討する企業も多いのではないでしょうか。オープンソースによるデータ連携手段であるDRBDを使えば、高価なハードウェアアプライアンスや商用製品と比べてわずかなコストで効果的な災害対策システムを構築できます。

本手順書は、オンプレミス環境にある高可用クラスタのデータを、パブリッククラウド上の高可用クラスタにリアルタイムに同期させるシステムを例にして、その構築の考え方と手順、実際に動作する設定パラメータ例を完全に紹介しています。

本書ではMicrosoft Azureをパブリッククラウドの例として紹介していますが、別に公開している手順書と組み合わせると、Amazon AWS、IBM SoftLayerと組み合わせることも可能です。

弊社としましては、本手順書が災害対策を検討する企業ユーザ様の選択肢を広げるのに役立つことと思っております。

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード