新管理ツール「LINSTOR」ページ公開について

DRBD9は管理ツールをdrbdmanageから新たに「LINSTOR」へ移行します。

株式会社サードウェアは、開発元であるLINBIT社が、今までのDRBD9の管理ツール「drbdmanage」に代わり、全く新しい構造の管理ツール「LINSTOR」β版のリリースに合わせて、弊社ホームページ内に「LINSTOR」のページを公開いたしました。

「LINSTOR」は、drbdmanageの機能を継承しながら、課題のあった分散データベース間の連携や通信の安定性を高めた事と、「kubernetes」「Openshift」などのコンテナテクノロジに対して、永続的ブロックストレージの提供やプロビジョニングボリュームの提供、及びそれらの管理・制御などの機能を有した事などから、drbdmanageと根本的な構造が異なる管理ツールとなっております

特に今後OpenstackやOpenSDS、コンテナテクノロジ(Kubernetes、Openshift)との連携を図る重要な管理ツールとして位置づけられております。

正式版は2018年末に提供予定ですが、既にβ版でも安定した運用が出来ている為、今後はDRBD9の管理ツールは「LINSTOR」を使用することをお勧めいたします。

詳細は下記ページをご覧ください。


https://www.3ware.co.jp/solution/sds/linstor

■本件に関するお問い合わせ

株式会社サードウェア 営業部
メール: sales@3ware.co.jp
電話: 03-4530-8670

■LINBIT HA-Solutions GmbHについて

LINBIT HA-Solutions GmbH(本社: オーストリア、ウィーン市、以下「LINBIT」)は、Linuxカーネルに取り込まれているオープンソースのリアルタイムレプリケーションソフトウェア「DRBD」の開発元であり、最近ではSDSソリューションやコンテナネイティブソリューション等の永続的分散ブロックストレージやプロビジョニングボリュームの提供、またerasure codingなどのより復元性の高い技術・実装の研究に力を入れています。

URL: http://www.linbit.com/

■株式会社サードウェアについて

株式会社サードウェアは、設立当初よりオープンソース、特にLinuxにおけるデータ保護、高可用性・高信頼性システムをリードする企業として活動しており、2018年度より新たに「IT基盤の安全と安心を支える サードウェア」をコーポレートスローガンとしております。

2008年に開始したLINBITクラスタスタック・サポートは、日本国内で10年以上の実績を有し、オープンソースソフトウェアであるDRBD、Pacemaker、Corocync(Heartbeat)を商用エンタープライズ環境でも安全に、安心して使用できるためのサポートサービスを展開しております。特に「LINBITクラスタスタック・サポート」は開発元であるLINBIT社の日本総代理店の立場からLINBIT社との緊密な連携を強みとしており、既に大手情報通信企業を始めとして各所に多数採用され、多額のコストをかけずに確実に「止めなられないシステム」を守るソリューションとして日本全国で使われております。

URL: https://www.3ware.co.jp/

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード