CEATEC JAPAN 2016

CPS/IoT総合展CEATEC JAPAN

「つながる社会、共創する未来」をスローガンにした総合展示会CEATEC JAPAN。弊社は本展示会の「ベンチャー&ユニバーシティ」特設エリアに出展し、DRBDバージョン9の最新機能であるOpenStack向けSDSソリューションをブースとミニステージのミニセミナーで紹介します。

見どころ

展示する「DRBD」は、機器故障や災害によるデータ喪失やサービス中断を防止するために、複数のサーバにデータをリアルタイムで同期させるソフトウェアです。

プライベートクラウドへの関心が高まっていて、多くの先進ユーザがOpenStackに注目しています。最新のDRBDバージョン9は、OpenStack向けのブロックストレージ機能であるCinder用のSDS (ソフトウェア制御のストレージ機能)を提供します。このDRBD SDS機能には以下のような特徴があります。

  • 現在主流であるCephよりも高速で低コスト
  • 高価な専用ストレージはもう不要。汎用サーバ機器で高性能ストレージを実現
  • ハイパーコンバージドIT時代に対応
  • スモールスタートから大規模構成までスケールアウト可能
  • Linuxサポート一筋20年の弊社が全力でサポート

ぜひCEATEC JAPANにご来場いただき、最新のDRBD SDS機能をご覧ください。

出展概要

日時
2016年10月6日(木)、7日(金) 10:00〜17:00
(CEATEC JAPAN会期は10月4日〜7日ですが、弊社は後半2日間のみ出展いたします)
会場
幕張メッセ ホール4「ベンチャー&ユニバーシティ」エリア

ミニセミナー

会場内のミニステージで「ハイパーコンバージド・モデルに対応したOpenStack用高性能ブロックストレージDRBD SDSのご紹介」というタイトルのミニセミナーを開催します。カメラ付きドローンやVRカメラなどの記念品が当たる抽選会も実施。ご来場いただけるのであれば、ぜひ下記のミニステージもお見逃しなく。

  • 10月6日 10:20〜10:50
  • 10月7日 11:40〜12:10

招待券

本展示会は招待券または事前Web登録が必要です。招待券ご希望の方はお問い合わせページからお申し込みください。「お問い合わせ内容」欄に送付先住所をお書きくださいますよう、お願いいたします。事前登録はCEATEC JAPAN Webサイトからどうぞ。

会場詳細マップ

CEATEC JAPAN会場内詳細マップ

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード