Placeholder image

DRBD Proxy

DRBD Proxyの概要

DRBD ProxyはDRBDのデータレプリケーション機能を広域ネットワーク(WAN)上で効率的に行えるように拡張する製品です。回線速度や回線品質が保証されないインターネット回線経由であっても、DRBDプロトコルに特化したパケット圧縮、メモリーバッファによる転送アクセラレーションを行い、地理的に離れた遠隔地間でのデータレプリケーションを実現します。

DRBD Proxyの製品イメージ

大容量データをサポートする実績

DRBDおよびDRBD Proxyは、仕様上1ペタバイトのディスク領域(パーティションまたは論理ボリューム)のデータをレプリケートできます。実際に、350テラバイトのファイルサーバの遠隔バックアップに使われています。

DRBD Proxyの価格

DRBD ProxyはLINBITクラスタスタック・サポートDRBDサブスクリプションのオプションとして販売します。同時にレプリケートするデータ領域の数とサイズによって個別に見積もらせていただきます。詳しくはお問い合わせください。

無償評価ライセンス

遠隔バックアップは、使用するWAN回線、パラメータ設定や運用方法など、考慮すべき要因があります。ご希望の方には、30日間無償で試用できる評価用ライセンスを提供しています。詳しくはお問い合わせください。

より詳しく

DRBD Proxyをより詳しく理解していただくために、次のトピックもご覧ください。

※DRBD、DRBDロゴ、LINBIT、およびLINBITロゴは、LINBIT Information Technologies GmbHの各国における商標または登録商標です。

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード