Placeholder image

InterSafe WebFilter

マーケットシェアNo.1※1の国産Web/URLフィルタリングソフト

12年連続マーケットシェアNo.1※1を誇るALSI社の「InterSafe WebFilter」は、URLデータベースに基づいてクライアントPCのWebアクセスをコントロールするゲートウェイ型の法人向け国産Web/URLフィルタリングソフトです。

携帯キャリア採用率100%の高精度データベースに基づくフィルタリングで、過剰な規制や規制漏れのない正確なフィルタリングが可能です。不正サイトへのアクセスや書き込みを防止し、情報漏洩・ウイルス感染防止や私的利用防止による業務効率向上を実現します。またアクセスログの保管・活用により内部統制も支援します。

filter

※1:各種調査機関のデータをベースにしたALSI社調べ

最新のサイバー攻撃対策!

国内初、2種類のフィルタ機能で入口・出口対策を実現

標的型サイバー攻撃の手法として最も利用されるDBD(ドライブ・バイ・ダウンロード)サイトへのアクセスを遮断し、マルウェア感染を未然に防止する「入口対策」、万一PCがマルウェアに感染した場合でも、C&Cサーバとの通信経路を遮断することで悪意ある情報搾取を防御する「出口対策」、両面からの防御で、巧妙化する最新のサイバー攻撃に対応します。

filter

標準搭載のアンチウイルス連携機能で入口対策をより強固に

ウイルススキャン製品と連携することで、Web経由のウイルス侵入を未然に防止。脅威サイトへのアクセスを遮断するフィルタリングと併用することで入口対策をより強固なものにします。また、ウイルススキャン結果とアクセスログの一元管理が可能となり、運用負担を軽減します。

filter

※Proxy版の構成イメージです。
※ウイルス検知ログの出力はProxy版のみ対応しています。

最高の網羅率

網羅率98%+147カテゴリでより正確に、より柔軟に

一般的な企業におけるWebアクセスの98%をカバーし、カテゴリ数は約2倍の147に拡充。精度を極めたデータベースで正確かつ柔軟なアクセスマネージメントが可能になります。

filter

※一般的な組織でのWebアクセスを分類できる割合

最速のパフォーマンス

国内他社比5倍、従来比3倍の処理性能を実現、新型フィルタリングエンジン「x10(エックステン)」

新型フィルタリングエンジン「x10(エックステン)」を採用し、10,000クライアントをサーバー1台で運用可能なハイパフォーマンスを実現。ハードウェアコストも削減し、大規模環境やクラウドサービスにも最適なソリューションになります。

filter

情報漏洩対策と業務効率向上を実現、柔軟なアクセス制御

Webアクセスを規制するだけでなく、特定のWebサイト、サービスやユーザ・グループに応じて柔軟なアクセス制御が可能。業務でのWeb活用とセキュリティを両立させる多彩な機能を備えています。

Google Appsログイン制限

Google Apps for Business ™(以下Google Apps)へのリクエストに対して、業務利用アカウントのみログインを許可し、個人アカウントや別ドメインのアカウントでの利用を規制することができます。

ホワイトリスト作成を支援 クラウドオプション(無償)

業務や授業で見せたい動画やWebサイト、利用させたいWebサービスだけを簡単に許可することができます。

HTTPS通信にも「標準」対応 書き込み規制/内容把握

SNSやブログの閲覧は許可し書き込みのみ規制することが可能。 また書き込み内容やアップロードファイルを復元し、確認することもできます(復元には、標準バンドルのログ分析ソフト「InterSafe LogDirector」または「LogLyzer」が必要です)。
たとえば、掲示板やSNSへ書き込みをしようとしても「InterSafe WebFilter」が書き込みを規制します。また書き込みした内容もログで管理可能です。目が届かないところで授業中に掲示板に書き込みをしていたなどのリスクをカバーします。

業務に応じたWeb活用を促進 マルチカテゴリ

1つのURLに対し、コンテンツ(内容)/ファンクション(機能)/セキュリティの3つの視点でカテゴライズ。業務で必要な自動車(コンテンツ)のブログ(ファンクション)だけは閲覧許可するなど、より柔軟でシンプルにユーザのアクションをコントロールすることが可能です。

filter

検索結果の不適切な表示を防止 セーフサーチロック

Google,Yahoo Japan,Bingのセーフサーチ機能を強制ON。業務や授業中、検索結果一覧に不適切なコンテンツが表示されるのを防ぎます。

filter

安心の導入実績

12年連続マーケットシェアNo.1※1

ALSI社のWeb/URLフィルタリング製品は、企業、官公庁、教育機関などで1,500万端末以上の導入実績があり、マーケットシェアNo.1※2を記録しています。 携帯電話(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)のフィルタリングサービスにもデータベースを提供しています。

フロスト&サリバン リーダーシップアワード受賞

ALSI社は、日本の企業では初めて、フロスト&サリバン社が発表した「2011 Frost & Sullivan Japan Market Share Leadership Award for Web Security」を受賞。当該市場に対し大きな影響を与える企業として、高い評価を受けています。

日本PTA全国協議会推奨

InterSafe WebFilterは日本PTA全国協議会推奨製品です。有害サイトを確実に制限・ブロックし、子供達の安全を守るWeb/URLフィルタリングソフトとして全国2万校以上に採用いただいています。

※1 各種調査機関のデータをベースにしたALSI社調べ
※2 Web/URLフィルタリングツール2013年度金額ベース 出典:富士キメラ総研「2014年ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」を基にALSI社作成。 ALSI社からのOEM製品を含みます。

学校で子どもたちが安全にインターネットを利用するために

「学校裏サイト」、「プロフ」、「ネットいじめ」など子どもたちのインターネット利用に絡んだニュースを耳にする機会が増えています。 子どもたちがインターネットを利用する機会は急速に増加しています。学校での超高速インターネット接続率は全体の94.4パーセントとなっています。 (平成19年年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果 文部科学省)

インターネットを利用して調べ学習や自由研究などを行える、世界中の人たちとコミュニケーションを行えるなど子どもたちの世界はインターネットを通してぐっと広がります。 しかし、インターネットには有益な情報はもちろん、子どもたちを犯罪に巻き込むような有害な情報、誤った使い方をしてしまうコンテンツに溢れています。警察庁が平成20年8月22日に公表した「平成20年版警察白書」によると平成19年度中の出会い系サイトが関連した事件は1,753件であり、これらの事件の被害者1,297人のうち児童は1,100人(84.8%)となっています。

インターネットの危険性から子どもたちを守り、有益な情報をスムーズに収集できる環境を。教育現場での安全なインターネット利用を「InterSafe WebFilter」は支えています。

※InterSafeはアルプス システム インテグレーション株式会社の登録商標です。

DOWNLOAD
ダウンロード

img06

DOWNLOAD

カタログ、セミナー資料のダウンロード

img06

DOWNLOAD

技術資料、マニュアルのダウンロード

img06

DOWNLOAD

ユーザ事例のダウンロード